脱毛方法 桑名の脱毛・フェイシャルエステサロンRadiance(ラディエンス)

コラム

ネイルサロン

求人情報

脱毛方法

脱毛

2018.11.23

脱毛方法の違い


・光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛とは、脱毛サロン、エステサロンで行っている主流の脱毛方法です。
カメラのフラッシュのような光をあてることで、ムダ毛の黒い部分(メラニン)に反応させて毛乳頭の発育を抑え、
毛母細胞を刺激して脱毛を促す方法です。
複数の波長を同時に 広範囲にわたって照射します。
出力が弱いため、痛みはあまりなく、料金も医療レーザーと比べると安いのですが
その分施術回数は多くなります。


・レーザー脱毛

ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーといった医療用レーザーを使用した脱毛方法です。
単一の光を集中して照射する脱毛方法です。
メラニンに反応するレーザーを使うという点では光脱毛と同じですが、
熱によって毛母細胞、毛乳頭を破壊する脱毛です。
脱毛の効果は高いといえますがその分痛みと料金が高く、
出力のパワーで高い熱を発する ためにやけどのようになることもあります。


・ニードル脱毛(電気脱毛)

毛穴の一つひとつに特殊な細い針を刺して針に微弱の電気を流し、毛乳頭を破壊する脱毛方法です。
針を刺すので痛みは光より、レーザーより一番痛いといわれます。
圧倒的にムダ毛の再生率が低く、「永久脱毛」と呼べるのはこのニードル脱毛といえます。
毛穴一つひとつ処理していくため、非常に手間がかかり時間もかかります。
しかし、光脱毛やレーザー脱毛でできない部分の脱毛も可能で、
色素沈着している部分でも脱毛することができます。永久脱毛や部分的に行う脱毛に適しています。



脱毛・フェイシャルサロン ラディエンス TOPへ戻る

お問合わせ

電話でのご予約・お問合わせ

0594-87-6443

営業時間:10:00~20:00 定休日:木曜日

WEBでのご予約・お問合わせ

お問合わせフォーム

24時間受け付けております。